時代を表す1990年代の歌詞たち

標準

1990年代の歌詞はその次代の出来事、世相を表しているかのようなものが多くあります。
90年代初期はバブルの香りそのままの曲が多くありました。様々なアーティストが出てきましたが、30代の大人の恋をテーマにしたものや、イカ天ブームによる若者の声を伝えようとしているものが非常に多かったと言えます。
そして、バブル崩壊後に訪れたCDバブル期に世の中を席巻したミスターチルドレンや小室哲也による歌がありますが、歌詞は、世相自体の退廃的な感じ、若者がどこへ向かえばいいかわからないというような不安感、また力強い女性などを上手く表しているといえます。
その後は世紀末が近づくに連れて、バブル後から前に向こうというモーニング娘。などに見られる前向きで明るい歌詞がよく書かれました。グレイ・ラルクの大流行と合わさっておきたヴィジュアル系ブームがありました。日本の音楽は見た目重視であることがあり、歌詞についてあまり述べられることは少ないですが、これらのバンドは耽美的で内省的な詞が多く見られました。美を追求することに加えて、日本人の内面的なものに触れる事が多い曲が多くうまれました。
そして、00年代に活躍する歌手が出てきましたのもこの時代の後半です。aikoや浜崎あゆみ、椎名林檎などは女性のムーブメントを引っ張っていく事になりましたが、彼女らはデビュー年が同じです。彼女らの詞はこの時代の詞に影響を受け、自分の弱さや共感をテーマにしたものでした。このような、激変の時代を表したかのような歌詞が多く出てきた時代だったと言えます。

1990年代に流行った音楽歌詞

標準

1990年代は日本のバブルが崩壊して、なんとなく暗い状況の中で、歌によって元気づけられていった人が大勢いたように思います。また、現代でも活躍している大物アーティスト達が一世を風靡していた黄金期であり、ミリオン曲も今と比べられない程、量産していました。もちろん、現代のようにパソコンやスマホが一人一台の割合で持っているような時代ではないため、一概には比べられませんが、1990年代で活躍してアーティストの名前を上げるだけでも、その盛り上がりぶりはわかります。サザンオールスターズ、ミスターチルドレン、スピッツ、ELT、また、宇多田ヒカルや浜崎あゆみといったビッグネームも90年代後半に登場してきます。そして、この年代、最も輝いていたのが小室哲哉です。彼がプロディースしたアーディスたちが次々にヒットを飛ばしていき、音楽業界では小室ファミリーと呼ばれていた時代でした。globeやTRF、華原朋美、篠原涼子らが人気を博していきました。90年代という時代背景を考えると、不況の時代に突入し、将来に希望がもてない停滞した雰囲気があったと思います。オウム真理教やいじめ問題といった社会を揺るがすような事件も度々起こったこともあり、当時の歌詞を見てみると、元気にさせる歌詞や楽しくなるような歌詞が多かったように思います。歌だけでも日本を盛り上げていきたい、そんな気持ちの表れが歌詞の中に込められていたのかもしれません。

音楽全盛期の1990年代に多い歌詞

標準

近年ではAKB48がオリコンチャートを独占していたりアニメなどの主題歌がオリコンチャートの上位に浮上しています。
また音楽CDの売り上げもここ数年で大幅に減少しました。
それらの主な原因が違法なアップロードによる被害だと考えられており、最近では著作権法の改正案が適用されました。
それによって違法アップロード及びダウンロードが刑事罰になり、音楽CDの売り上げが増えるものと考えられました。
しかし実際はそうではなく、さらに音楽離れが加速したと言えます。
何故音楽CDが売れないのか、その疑問に注目した時にまず音楽の劣化があげられています。
1990年代では90年頃にバブルが弾けてしまい、経済的不況が深刻でした。
しかし、そんな経済不況を乗り切ろうと人々は音楽の力を全面的に借りていました。
1990年代の音楽では明日に向かって頑張る為の夢と希望を与えてくれる歌詞が多く、悲観的な歌詞がほとんどありませんでした。
さらに歌詞の質も非常によく、直接的過ぎない表現がすごく味を出していました。
最近の音楽ではありがとうや寂しいなどの直接的な表現ばかりで歌詞に重みのない歌がほとんどです。
特に悲観的な歌詞が多く、うつ病を発症する人が多い時代背景の影響を大きく受けています。
このままでは今後ますます音楽業界は衰退してしまいます。
そんな現在の音楽業界ですが様々なサービス提供を開始しており、新たな可能性を見出そうとしておられます。

1990年代の曲の歌詞を調べる方法

標準

音楽番組などを見ていると、時には1990年代の歌ランキングを特集している事があります。
そういったランキングは様々な曲を知るきっかけにもなりますが、その際には気になる歌詞が出てくる事もあるものです。
やはり一度気になってしまうと全容を把握し気持ちをスッキリさせたいものです。
その為の方法はいくつかありますが、まずは街中にあるようなレンタルショップで該当するCDをレンタルして歌詞カードをチェックする方法です。
すぐに曲と共に歌詞カードもチェックする事ができますので、どんな歌なのかという事を簡単に知る事ができます。
因みにCDをレンタルする方法として、ネットでレンタルするという選択肢もありますが、歌詞カードが付属されない事が殆どですので注意が必要です。
他にも歌詞を調べる方法として、曲情報を専門に掲載しているネットサイトを利用するという方法もあります。
そういったネットサイトには沢山の情報が掲載されていますので、気になる曲情報も簡単に把握する事ができます。
曲情報を掲載しているネットサイトというのはいくつかありますが、それぞれのサイトによって情報量が違っている事があります。
その為、色々なネットサイトで検索して情報を集めてみる事が大切です。
歌詞を知る方法としては他にもインターネットで知っているフレーズを検索してみるという方法もあります。
直接検索してみる事によって曲情報が出てくる事もありますので、歌の一部などを知っている時には検索してみると良いでしょう。